カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
 


毎日のお米を、もっとおいしく!

私たち旬八青果店は、「毎日続けられるおいしいお米」を提案しています。お米も野菜や果物と同じように、毎日食べるものだから、毎日おいしいお米を食べてほしい。おいしさにも、価格にもこだわった、旬八のこだわりのお米を試してみませんか?


\ 旬八厳選 /
お米食べ比べセット(3合×2種)

旬八のお米のラインナップから選べる食べ比べセットが登場!
この機会にぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。



 
 

ー H28年度 旬八厳選お米ラインナップ4種 ー





 

〜 自然の力を活かして育った福岡オリジナル米 〜

福岡県 松根さんの「夢つくし」

 

<栽培期間中農薬・化学肥料不使用>

 

白米:2kg/1,200円 5kg/2,900円 玄米:2kg/1,150円 5kg/2,800円(全て税込)

北国での栽培に適したコシヒカリを九州地方で育てやすいように改良して誕生した、福岡県のオリジナル米。抜群に香りが良く、特に炊きあがりの食欲をそそる香りはスタッフ人気No.1。お米の粒がしっかりしていて、もっちりとあっさりの間の食感。お米の味が主張しすぎず、どんな料理とも相性が良いバランスの取れたお米です。

 

 

<産地情報>福岡県 松根さん

兼業農家の松根さんは、夢つくしを作り始めて30年。本業とお米作りの傍ら、趣味で数種類の鶏も育てている。人にはあまり懐かない鶏も松根さんには特別懐くというほど、優しく穏やかなお人柄の松根さん。お米作りへのこだわりは自然と上手に付き合うこと。農薬の代わりに牛糞堆肥やれんげを使った栽培方法(お米を植える前に畑でれんげを育て、そのまま土に漉き込んで土を活性化させ、自然のまま稲を元気に育てる)や、除草剤の代わりにジャンボタニシ(本来ならお米を食べてしまう害虫)をうまく用いた栽培方法をとっている。



 
 

〜 自然豊かな京都丹後でのびのびと育ったお米 〜

京都府 城下さんの「コシヒカリ」

 

<こだわり栽培>

 

白米:2kg/1,101円 5kg/2,650円 玄米:2kg/1,050円 5kg/2,550円(全て税込)

魚沼産コシヒカリで有名な新潟県を始め、多くの地域で栽培されている人気の品種。自然豊かな京都丹後のコシヒカリはつや、粘り、甘みが強く、お米そのものに力強い味わいがあります。もっちりした食感で、味の濃いおかずとも相性が良いです。お米そのものを味わいたい方におすすめです。

 

 

<産地情報>京都府 城下農園 城下さん

お米を作って17年、お米への愛と情熱に溢れるアツい農家さん。「米農家にはならない!」と思って実家を出たものの、一人暮らしをして初めてお父様の作るお米のおいしさとレベルの高さを思い知り、大学卒業後に実家の米農家城下の7代目として就農。「おいしいお米に必要なのは、稲を美しく健康に育てること」という考えのもと、稲に不自然なストレスを与えない栽培方法をとっている。



 
 

〜 稲1本1本が生き生きと力強く育ったお米 〜

千葉県 鈴木さんの「ミルキークイーン」

 

<こだわり栽培>

 

白米:2kg/1,200円 5kg/2,900円 玄米:2kg/1,150円 5kg/2,800円(全て税込)

コシヒカリの突然変異で誕生したミルキークイーンは、コシヒカリとは一味違った強い粘りが特徴。もちもちの食感で、炊き立てよりも冷めてからの方が甘みが増した!と旬八スタッフから好評。冷めてもパサつかないので、お弁当やおにぎりに最適です。

 

 

<産地情報>千葉県 鈴木農園 鈴木さん

バイクと自然が大好きだという鈴木さんは、就農して35年のベテラン農家さん。奥様、娘さん、パートさんとともに家族で農業に取り組んでいる。鈴木さんのミルキークイーンは化学肥料の代わりに鶏糞堆肥を使ったこだわり栽培。田植えで植え付ける稲の本数を減らし、1本1本の稲が力強く育つような栽培方法をとっている。鈴木さんの農家がある横芝光町ではお米と青果の2本柱が主流で、鈴木さんはお米以外にもパクチー、小松菜、長ネギなどの葉物を栽培している



 
 

〜 栽培が難しく、今や幻とも言われる貴重なお米 〜

宮城県 高橋さんの「ササニシキ」

 

<特別栽培>

 

白米:2kg/1,080円 5kg/2,600円 玄米:2kg/1,030円 5kg/2,500円(全て税込)

かつてコシヒカリと人気を二分したササニシキ。気候の影響を受けやすく病気に弱いため栽培が難しく、近年では貴重な品種になりつつも根強い人気があります。ふっくらした炊きあがりで食感は柔らかめ。癖のないあっさりした味わいで、和食と相性◎です。

 

 

<産地情報>宮城県 ライスサービスたかはし 高橋さん

豊かな自然と清流のある栗原市一迫地域で20年以上続く、お米の専業農家さん。高橋さんのお米は農薬・化学肥料の使用を通常よりも半分以上抑えた特別栽培米。「うちは特別なことは何もやってないんですよ。」と謙遜する高橋さんだが、ベテランが作り出すお米はコンテストで入賞した経験も持つほど絶品。栽培の難しさから近年生産量が減っているササニシキを家族で作り続ける貴重な農家さん。

   

 ※栽培方法について

 栽培期間中農薬・化学肥料不使用…農薬、化学肥料を使わない栽培方法。いわゆる「有機」と同じですが、有機JAS認定を受けていないものはこの表記をしています。

 特別栽培…都道府県の基準よりも50%以上農薬・化学肥料の使用量を抑えた栽培方法。農林水産省の認定が必要。

 こだわり栽培…独自の肥料などを使い、農薬・化学肥料の使用を抑えた栽培方法。特別栽培と同様のレベルの使用量であったとしても、認定を受けていないものはこだわり栽培表記としています。※旬八オリジナルの表記です。

 エコファーマー…都道府県の基準よりも農薬・化学肥料の使用量を抑える計画を立て、各都道府県に認定された農家のこと。



 
旬八のお米のこだわり
 

私たちは、お米の新鮮さ=精米したてであることだと考え、ご注文を受けてから精米した新鮮なお米をお届けしています。お米をおいしく食べるには、炊き方はもちろん精米するタイミングがとっても重要。精米したてであればあるほど、炊き上がりはふっくらとして、お米本来の香り、うまみ、甘みが最大限に引き出されます。

私たちはお米の見た目や等級、一般的な評価にはこだわりません。お米を知り尽くした旬八バイヤーが、実際に食べて「おいしい!」と感じたお米を厳選して取り扱っています。おいしいお米の中でも、味や香り、粘りなどその品種の特徴がしっかりと感じられるお米であることを大切にしています。
 

私たちは、農家さんと一緒に、より多くの人に「おいしい」をお届けしたいという想いがあります。そのためには、「たった1食のとびきりおいしいお米」ではなく「毎日食べられるおいしいお米」でありたいと考えます。より多くの人に毎日「おいしい」を体験してもらえるよう、おいしさに見合った「適正価格」でご提供しています。 
 

\ スタッフより /

これから味覚を養っていく子供に、お米のおいしさを伝えたいです。 だから、精米したての、自分でも本当においしいと思えるお米を自分自身も選んでいます。

毎日の献立によってお米の品種をそれぞれ使い分けています。 それぞれ味や香りが全然違うので、きっと自分好みのお米に出合えます♪

おすすめの食べ方をスタッフ同士共有しながら毎日のお米を楽しんでいます。 お米の奥深さをぜひ楽しんでください!



 

精米したてのお米がおいしい理由

稲から収穫したお米は、籾(もみ)を取り除いて玄米になり、更に玄米を覆っている糠(ぬか)と胚芽(はいが)を取り除く(=精米する)ことにより、白米となります。精米するときに削り取る糠は、実はお米を守る役割をしています。糠を持たない白米は、お米内部の水分が蒸発しやすく、また直接酸素に晒されることにより酸化して香りやうまみがどんどん失われしまうのです。そこで大切なのが精米するタイミング。いかにお米が「新鮮」であることが、お米の持つおいしさを最大限に味わうポイントなのです。


\旬八バイヤーが伝授!/
〜 お米をもっとおいしく食べるためには 〜

 

お米って炊き方ひとつでおいしさが全然違うんです!
普段のお米をもっとおいしく食べるために、お米の魅力を知り尽くしたバイヤーに聞いた、おいしいお米の炊き方をお伝えします!
 

 

POINT1 お米ははじめのお水が重要!

お米が最も水を吸うのは、最初に注いだ水です。はじめに水を注いだら、軽くまぜてすぐに捨ててください。できればミネラルウォーターなどのおいしい水がベスト。お米を洗う水、炊く水は仕上がりを左右します。

POINT2 お米はこすらずやさしく研ぎます

次に水をたっぷり入れて手のひらをボウルの底に当て、手首を左右に軽く動かします。これを3〜4回ほど繰り返します。最後にお水はしっかりと切ってから炊きましょう。 お米が割れないようやさしく扱い、力強く研いだり、研ぎ水に濁りが無くなるまで研いだりしてしまうとお米が割れ、うま味や栄養素が損なわれてしまいます。

 

<お米の保存方法>

お米が劣化する原因は酸化、湿気、匂い移り、虫、カビ。これらを防ぐためには冷暗所での保存が基本です。
タッパーなどの密封された容器に入れ、日の当たらない涼しいところで保管しましょう。
特に夏場は冷蔵庫の野菜室に入れておくと、鮮度が良いままお召し上がりいただけます。

 

 
\ 旬八厳選 /
お米食べ比べセット(3合×2種)

旬八のお米のラインナップから選べる食べ比べセットをが登場!
この機会にお気に入りの品種を見つけてみてくださいね。



 



SHARE